自分軸で心豊かに暮らす。アラフィフブログ

自分軸で心豊かに暮らすブログ。お金をかけずに出来るセルフケア・マインドケアの方法や人生観を発信しています。

50歳からの暮らしを整える方法

このブログでは心豊かな暮らしを叶える為の考え方やライフスタイル、健康や美容について綴っています。最後に豊かに暮らす為の質問があります。ぜひ最後までお読みくださいね♪

今日は暮らしを整える方法をお伝えしていきます。

暮らしを整える方法

1。ストレスが少ない環境に身を置く

自分の身を置く環境を変えると人生大きく変わります。もし今ストレスフルな環境にいるのなら、少しずつでも良いので、ストレスの少ない環境に身を置きましょう。ストレスを感じる人間関係とは距離とって自分にとってどんな環境が心地好いのかを見直してみましょう。

2。物を少なくする

物が多いとやることが増えます。物の管理や片付け、掃除にも時間と手間がかかります。定期的に棚の物を出して使わない物・使えない物がないか処分を見直しましょう。衣替えの時がそのチャンスかもしれませんね。

3。掃除しやすい家具やレイアウトにする

床に物があったり机や棚の上に物が散乱していると掃除が面倒になります。つい物を置いてしまう場所ってありますよね。なるべく物の収納場所を決めて(物の住所を決めます)ちょい置きをなくす習慣を身につけましょう。住所が決まっていると物が散乱した時にもすぐに収納できます。

4。収納する時はスペースを作る(詰め込まない)

収納をする時についやってしまいがちなのが、スペースがあると物を詰め込んでしまうということ。なるべくスペースを空けて置くことで、何が入っているかすぐわかるので、探し物もなくなります。探し物がなくなることで時短にもなりますしね。



5。生活動線に合った物の配置にする

生活動線を考えた家具の配置・物の配置にすると無駄な動きが減ります。たとえば、外から帰ってきたらいつもどのような動きをしているか、朝起きて出かけるまでどのような動きをしているかを考えてアチコチに物を散らさず身支度するなら1箇所で出来てしまうそんなスペースを作りましょう。


6。情報量を減らす

スマホなどの利用でついついダラダラとSNSなどを見る時間が長くなりがち。情報を探す時はしっかりと目的意識を持って情報収集をしましょう。探している間に「あれ?何調べようと思ったんだっけ?」という方は要注意です(笑)

7。早寝早起きをする

暮らしを整えるには体調も整える必要があります。体調がすぐれないと何もかもが面倒になりがち。そうならない為には睡眠時間をしっかりとって心身共に整えましょう。

今日のあなたへの質問

あなたにとって整った暮らしとはどんな暮らしですか?