自分軸で心豊かに暮らす。アラフィフブログ

自分軸で心豊かに暮らすブログ。お金をかけずに出来るセルフケア・マインドケアの方法や人生観を発信しています。

40代からは似合うを知って豊かに暮らす


このブログでは本当の意味での豊かな暮らしを叶える為の考え方やライフスタイル、健康や美容について綴っています。最後に豊かに暮らす為のあなたへの質問があるので考えてみて下さいね♪


私は現在50歳ですが、40代半ば頃から「何を着ても似合わない」と思うようになり、着たい服もない→服の買い物が楽しくない→自分に自信が持てない・・・という状況に陥っていました。

この状況を抜け出す為に様々なことをして、今では「オシャレだね」と言われるまでになりました。
今日は纏うものから自己肯定感を上げて豊かな暮らしを送るための方法をお伝えしていきます。


目次

服を纏う目的

そもそもなぜ私達は服を纏うのでしょう。
1、体を守る(温度調節や肌の保護など)
2、マナー(相手を不快にさせないためやビジネス等)
3、自己表現
大きく分けてこの3つになると思います。

この3つを踏まえた上で、自分のライフスタイルに合せて着る物が変わっていくのです。

年齢やライフステージ、仕事が変わると服装も一掃される

服について悩んだのは、40代半ばになってから。

それまでは、アロマサロンをしていたので動きやすい服装で過ごすことが多かったのですが、サロンを辞めてオフィスで働くようになった時、オフィス用の服がなかったので町をブラブラしたりネットで買ったりしていたのですが、どうもしっくり来ないのです。

何を着ても似合わないような気がして、、、そのうちショップに入るのすら気が引けるようになってしまいました。


この悩みの渦中では、自分だけが何を着ても似合わないと悩んでいると思っていましたが、年齢的によくある悩みなのだそう。


クローゼットには若かりし頃気に入って買った高かった服、痩せている時に来ていた今は切れない服、思い出のある服などが押し込められていませんか?これらの着ていない服が押し込められたクローゼット、何のためにあるのでしょうか?着ない服はどんどん劣化し型も昔の流行り残った服です。

着ない服の為の管理する時間や場所がある方なら、その状況でも良いかもしれませんが、今!を豊かにしたいのなら、今着る服のためのクローゼット創りを始めましょう!!

今を豊かにする為に自分を知る

着たい服がない・自分にも自信が持てないと悩む中行動したのは、学ぶことでした。学ぶと言ってもファッション雑誌からではなく、骨格診断やパーソナルカラー診断を受けたり、パーソナルスタイリストさんとのお買い物同行をお願いしたり、色々な専門家の方から学びました。

そんな中、起業塾で一緒になったパーソナルスタイリストさんに顔タイプ診断も取り入れたファッションを教えて頂く中で、服を着ることオシャレをすることの楽しさを少しずつ甦らせることが出来てきました。


オシャレというにはまだまだ伸びしろ沢山ありますが、最近「オシャレですね」「いつも素敵な洋服ですね」なんて声をかけられることも増えてきました。社交辞令かもしれませんけどね(笑)


でもオシャレをすると出かけることも楽しくなりますし、モチベーションも上がる。鏡に映った自分を見て背筋伸ばしたりして、どこか意識が変わるものなんですよね。


好きなものを着るのも勿論大事ですが、できれば似合うファッションで好きなものを身に纏うことで自分をより輝かせることが出来ます。

専門家にお願いするには、少々お金もかかりますが似合わないもので埋め尽くされたクローゼットより似合うものに厳選されたクローゼットで過ごす方がより人生豊かになります。

まだ着れる、いつか着る、痩せたら着る、と思っている洋服はあっという間に時代遅れになってしまいます。衣替えのたびに着るか着ないか判断に迷う洋服はもう着ないのでは?と思うのです。

それより、使用頻度の高い洋服にお金をかけた方が、お金や洋服も喜びます。服は着る為にあるのですから。


今日の質問

あなたはのクローゼットにはは、今のあなたを輝かせる服が何着ありますか?